分析ツール「Keyword Tool++」機能一覧


通販キーワード分析ツール「Keyword Tool++」の活用事例をご紹介します。

「Keyword Tool++」で得られるキーワードトレンドデータを使い、通販サイトのSEO対策を進める方法についてご紹介したいと思います。


「Keyword Tool++」のデータは通販トレンドデータ

「Keyword Tool++」に登録されているデータは、Yahooショッピング・楽天という巨大通販サイトで得られたトレンドキーワードデータとなります。
よくあるキーワードツールのデータとは一味違った分析データとなりますので、通販サイトの運営者やアフィリエイターなど、購買に直結するキーワード情報を求める方にはより価値あるデータと思います。

短期的に成果を上げたい方には

「Keyword Tool++」のトップページでは、登録された784,368ワードを独自に集計し、検索スコアの月間集計値が高い順にキーワードを100個ご紹介しています。
このため、ランキングに表示されているキーワードは、通販サイトで今まさに検索がされているホットなキーワードともいえます。
データは通販サイトにおけるトレンドデータとなるため、これら検索キーワードは市場の購買ニーズを端的に表現しているものともいえます。
よって、これらワードに関連するコンテンツを提供する、もしくは、商材を仕入れて提供することで、短期間にビジネスチャンスを得ることができる可能性が高まります。


中長期的にキーワード戦略を上げたい方には

通販キーワードにはトレンドとなる時期があるものが多いです。シーズンインする1、2カ月前頃にこれらキーワード・キーワード関連商材を仕込むことで、シーズン時期には逃さず成果を上げることができる可能性が高ります。
「Keyword Tool++」では、登録されたワードそれぞれの24カ月トレンド推移をグラフで確認することができます。シーズンに成果を確実に上げられるよう、キーワードのトレンド特性をしっかり調査分析することをおススメします。


更なる成果を狙う方には

キーワードには一緒に検索をされる関連キーワードというものが必ず存在します。あなた自身が検索エンジンで何かを調べる時を思い出してもらえば分かりやすいでしょうが、キーワード+〇〇といった形で複合検索を誰もが無意識にしていると思います。
「Keyword Tool++」では、登録されたキーワードの関連キーワードや類似キーワードをご紹介しております。キーワード+〇〇を調べて商材やコンテンツに盛り込むことで、より成果を得られる可能性が高まります。